Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



未来の展望が見えない二人に


果たして幸せな未来は来るんでしょうか


どうなるか何もわからなくて

なるようにしかならないと

半分諦めのような気持ちでいるのに

どうにかなって欲しいと思ったりもする


自分は努力した気になってて

相手の努力はまだまだだって思うと

なんで私だけこんなに頑張ってるのだろうと思う


周りを見ていて

自分はあんなに大切にされただろうかって

思って

自分が不憫になる反面

自分を不憫に思う自分は

結局どうしたいのだろうと思う


分からないことだらけだ

私には何もなくて

なんにもなくて

本当にいっぱい持ってるようで

何も持ってない

持ってるのは諦めの良さと相手に期待しないところ


そんな私の何がいいのだろう


もう何もよくないのかもしれない


もうなんか


いいよ



スポンサーサイト


最近、もうなにもかも

ぜんぶどうでもいいかなって

思う時があります


人に合わせる自分も人に合わせない自分も嫌いで

もういっそ人間というそういう形をもって産まれてしまったことが

すごく

嫌です

誰に言うわけでもないけど

昔のブログぐらいしか吐き出せる場所もなくて

自分だけが

ひとりなのかと

すごく虚無感と倦怠感とに襲われます

都会の波に乗ることも覚えたけど

根本的にはこのブログを書いていた時期と

なんら代わりなく

他人を信用できない

必要としない

必要としたくない

自分がいます


なんでこんな風に

成人を迎えてもなお考え続けているのか

感じ続けているのか

自分でも疑問です

責任ということを知り

努力ということを知り

友情ということを知り

恋愛ということを知って今、

誰にも頼れるわけなんかないって

やっとそういう本当のことを知りました

これから会社に就職しても

そういう感情に囚われてしまうのは

すごく人間らしくないと

周りから見て、思うと思います

仕事上、付き合い上は頼っても、自分を他人に預けるのは危ういと

今更

空っぽになってから気付いたのです

もう

電車を待つ時間すら

長くて長くて

ホームから降りて

向こう側に行きたくなります


ベッドに入り

眠ろうと目をつむり

このまま私が死んだら、
私は自分が死んだことに気付くのだろうかと

不安でたまらなく怖くなるのに

そう思うのです


この気持ちとかがぜんぶ入ったのが
Twitterでの「ねむい」という言葉です

ねむいのです

ねむくてしかたなくて

はやく

自分の部屋に帰りたいのです







死ぬのが怖いって

すごく幸せなことなのかもしれない





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ***時と記憶***, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。