上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



夏の電柱のセミの声とか
雨の落ちる音とか
澄んだ空に光る雲とか
君の声とか肩とか背中とか
何もかも愛おしいっていうか
綺麗で
何も手離したくない

いつか手離す物ならば
そんなのは最初から知りたくなくて
君の隣にずっといれないなら
いつか
いつか
そうなってしまうなら
最初からいない方がなんて
思ってしまうんじゃないかって
怖くて

電話越しの君の声は聞き惚れてしまうほど
私には多分どうしようもない呪いがかかってる





















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 ***時と記憶***, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。